2-1.hawk II の使い方 | ゆずまるのキーワード調査リンク集作成ツール hawk II マニュアル






2-1.hawk II の使い方

hawk II を起動します。

ホームページを保存する場所へ hawkiiというフォルダーを作成して、そこにアップロードしましたから、呼び出すときのURLは、http://ドメイン名/hawkii/ です。

ドメインの場合は、
http://ドメイン名/hawkii/blog_index.cgi?id=(usr_ini.cgi に設定したid)&pw=(usr_ini.cgi に設定したパスワード)&cmd=hawkII&
ドメインを設定していない場合
http://ユーザーID.xsrv.jp/hawkii/blog_index.cgi?id=(usr_ini.cgi に設定したid)&pw=(usr_ini.cgi に設定したパスワード)&cmd=hawkII&

usr_ini.cgi で設定したidが yuzumaru でパスワードが pass ならば

ドメインの場合は、
http://ドメイン名/hawkii/blog_index.cgi?id=yuzumaru&pw=pass&cmd=hawkII&
ドメインを設定していない場合
http://ユーザーID.xsrv.jp/hawkii/blog_index.cgi?id=yuzumaru&pw=pass&cmd=hawkII&

※cmd=hawkII を忘れずに入れてください。

こんな画面が表示されれば起動OKです。


hawk II に調査キーワードを入力する

調査キーワードに調査したいキーワードを入力します。



検索したいサイトを選びます。

グレー表示されている検索サイトから閲覧したい検索サイトにチェックを入れます。


リンク集を表示させます

リンク作成ボタンをクリックします。

リンク集が表示されます。


これだけです。
あとは、ブルーに表示されたリンクをクリックするとそれぞれのサイトのページが開きます。

リンク集の前にある記号には、以下の意味があります。

(TR)トレンド
(KZ)キザシ
(GG)グーグル
(GC)グーグル+知恵袋(知恵袋の検索って大雑把すぎるのでグーグルの検索を使って知恵袋を検索します)
(YH)ヤフー
(YS)ヤフーショッピング
(YA)ヤフーアフィリ
(RK)楽天市場
(RA)楽天アフィリ